蜂の子 研究

蜂の子の研究!医学界でも注目される理由とは?

蜂の子の研究!医学界でも注目される理由とは?

 

栄養価が高く、さまざまな健康効果があると評判の蜂の子。ただ口コミの評価が高いだけでなく、その効果は研究結果でも証明されています。蜂の子の研究結果をご紹介しますね。

 

蜂の子の栄養をおさらい!

まずは蜂の子の栄養をおさらいしておきましょう。

 

蜂の子とは、名前の通り蜂の幼虫やさなぎのことをいいます。アジア諸国や日本でも山間部では昔から郷土料理として食べられていました。蜂の栄養をまるまるいただくので非常に栄養価が高いのです。

 

特に注目なのはアミノ酸です。9種の必須アミノ酸すべてを含む18種類のアミノ酸を含んでいます。ローヤルゼリーの3倍のアミノ酸量ともいわれていて、これだけのアミノ酸スコアの良い食品はなかなかありません。ですから、貴重なタンパク源として古くから滋養強壮のために食べられてきたのです。

 

その他、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、銅や脂肪酸も含まれています。

 

特別珍しいものは入っていないじゃないか!と思われるかもしれません。その通りなのです。ですが、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、脂肪酸というのは人間の体に必要不可欠なものです。にもかかわらず足りていない人も多いです。ですから、必要な栄養素をしっかり補うことは健康の第一歩になるんですよ。

 

蜂の子の研究をご紹介!

蜂の子の研究について

 

そんな蜂の子にはさまざまな病気の改善に役立つと医学界でも注目されています。蜂の子に関する研究をご紹介しますね。

 

難聴や耳鳴りのストレスに関する研究

山田養蜂場では、難聴を伴う耳鳴りを感じている人60名を二つのグループに分けて研究を行いました。1つのグループには酵素分解された蜂の子のカプセルを1日180mg摂取、もう1つのグループには蜂の子の入っていないカプセルを摂取してもらいました。

 

12週間摂取し続けてもらった結果、蜂の子を摂取していたグループには難聴の改善が見られました。2,000 Hzおよび4,000 Hzの聴力の改善がみられたのです。これは「か行」「さ行」「た行」にあたる周波数です。この周波数が聞き取りやすくなることで会話もスムーズになりそうですね。

 

 

また、ストレスを感じると分泌される「コルチゾール」というホルモンの値も減っていて、実際に耳鳴りのストレスが軽減したと感じる人も多かったです。耳鳴りがよくならない原因はストレスだとも言われているので、ストレスが軽減することで耳鳴りも改善するとうれしいですよね。

 

実験は12週間でしたが、さらに摂取を続けるとより改善されるのではないかと期待されています。

 

参照:http://www.bee-lab.jp/megumi/hatinoko/data.html#chouryoku

 

実験に使用された酵素分解蜂の子、というのは、蜂の子を吸収しやすいようにたんぱく質を分解したものです。山田養蜂場の蜂の子はこの酵素分解蜂の子を使用しています。

 

日本ではまだ医療にはほとんど取り入れていない蜂の子ですが、中国では古代から漢方薬にも使用されています。日本語の文献は見つけられなかったので詳しくご紹介することができないのですが、中国では、蜂の子が免疫力アップに効果的だという研究もされているんですよ

蜂の子の漢方についてはこちらの記事をご覧ください:
蜂の子の漢方としての効果・効能

まとめ

蜂の子のストレス緩和や難聴への効果は実際に実感している人が多いだけでなく、研究結果も出ているものです。とはいえ、すべての人に効果があるとは言い切れませんが難聴や耳鳴りで困っているのなら試してみる価値はあると思いますよ。

 

蜂の子には9種類を含む18種類のアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれていて大変栄養価が高いです。ですから、健康にさまざまな効果があり、昔から滋養強壮のために食べられてきました。疲労回復や耳鳴り、眩暈の改善などに効果があると実感している人も多いです。単なる健康食品ではなく、漢方素材としても使われていますし、医学界からも注目されているんですよ。蜂の子の効果についてはさまざまな研究もされています。山田養蜂場では、酵素分解の蜂の子を長期間摂取することによって、耳鳴りによる不安や聞こえにくさが改善するという結果も出ています。蜂の子の粉末を摂取した人の約7割が耳鳴りの改善を実感したという結果も出ているんですよ。蜂の子の研究で結果が出ているのは耳に対するものだけではありません。20代から30代の女性を対象とした研究では、蜂の子を摂取することによって肌のハリや弾力を感じるようになったという結果が出ています。健康だけでなく美容にも効果があるというのはあまり知られていませんよね。山田養蜂場以外でも蜂の子について研究している期間はたくさんあるようです。それだけ、期待が大きいものなんですね。とはいえ、蜂の子はプロポリスやローヤルゼリーに比べるとまだまだ知名度が低いかもしれません。まだまだ蜂の子の効能について研究は続けられているようですので、これからもっと色々な結果が出てくるかもしれません。楽しみですね!